ワークスタイル変革とサードワークプレースに関する所信表明

hagi2018/03/12(月) - 15:29 に投稿

日本テレワーク協会の研究部会で文書をドラフト作成するにあたって、自分のサードワークプレースに関する所信をまとめたのでブログにも掲載しておきます。

はじめに

私は、現在起きているワークスタイル変革の動きは、ICT技術の進化に伴う環境変化への対応と考えている。

インターネットの普及、スマートフォンを初めとする携帯端末の進化、PCの軽量化と電池の容量拡大等で、従来できなかった多くの業務が、離れた場所で実施可能になった。電子メール普及前には、訪問、郵送を必要としていた業務の多くが電子メールで代替され、上手に使いこなす人、組織と、使いこなせない組織で競争力に徐々に差がついて気がつけば追いつく事のできない差が生まれてしまって消えていった企業もある。リモートワークは世界中で取り組まれている主要課題でもあり、もう一つのICT技術進歩への対応と言える。

サードワークプレースは、リモートワーク、ワークスタイル変革への寄与を訴求するサービス産業のプロダクトである。同時に、従来からのストック型の不動産事業をサービス化してフロー型に変えたものでもある。

Facebookログインを追加しました

hagi2018/03/11(日) - 21:04 に投稿

ページの一番下の部分にSocial Auth Loginブロックを配置し、facebookログインを可能にしました(設定情報)。アカウント申請は、ログイン画面からも可能ですが、未登録の状態でもfacebookログインで登録申請が可能です。

どちらも、確認後連絡させていただきます。

ユーザー登録をしていただき承認されたら、設定資料もご覧いただけるようになります。また、コメントも書き込むことができます(承認後に公開されます)。

タグ

Cesiumが勢いづいている

hagi2018/03/11(日) - 03:40 に投稿

Line of Sight Cesium Arcade Gameという記事に張られている動画が興味深い。

Cesiumのゲームへの適用自身にあまり興味は無いが、ブラウザベースの3Dアプリケーションが徐々にリアルタイム性を獲得しつつあるのが良く分かる。

この勢いだと、5年も経てば、相当なレベルに成長するだろう。VR、AR、MRの実用化にも大きく貢献すると思う。一方で、この事例で東京は3例のうちで最も3Dタイルが大きく、それが故に工夫がなされていると思われる記述がある。それぞれのシーンに必要な粗さのタイルをどう高速にサーバーから提供するかが競争の肝になるだろう。

ブログ始めました

hagi2018/03/11(日) - 01:25 に投稿

徐々に改善していこうと思っていますが、まずは、ブログを立ち上げました。事前検討が2日ほど、セットアップ自身はスクリプト作成やトラブルシュートを含めて12時間程度でした。

設定内容はユーザー登録をしていただいた方からのみアクセス可能な記事で公開しました。

環境概要

クラウド上にサーバーで主要な設定は以下の通り

OS: Debian 9.3.0 64bit
Let's Encrypt(certbot 0.10)で常時SSL化
Apache 2.4, PHP 7.0
CSM: Drupal 8.5.0
Theme: bootstrapblog

タグ