ICT

TransferWiseのマルチカレンシー口座サービスでEUROとUSDの口座を開いた
2020年9月15日にTransferWiseから”Meet the TransferWise multi-currency account”という表題のプロモーションメールが来たので早速EUROとUSDの口座を開いた。ちゃんとIBANも米国のSWIFT等送金関連情報も付与された。USDの口座はTransferWiseのNYの住所が入っていて、EUROの口座はブリュッセルの住所が入っていた。100万円の上限があるので、やれることには限界があるが、その範囲であれば相当便利になると思う。
hagi 2020/09/26(土) - 13:14
50歳からのインターネットデビュー
今もデジタルアイデンティティの基本はメールアドレスである。会社や学校などでもらったメールアドレスやgmail等の個人向けのアドレスもあるが、一貫したアイデンティティを確立したいと思えば、自分のドメイン名を持ったほうが良いだろう。それをインターネットデビューと言い換えてみた。自分の力でドメイン名の取得から始まる個人としてのインターネットデビューのガイドセミナーをやってみようと思っている。そういう基本的な知識をもっていただいた上で、個人事業者を含む小さな企業のDXをお手伝いしていきたい。
hagi 2020/09/23(水) - 15:16

Gmailのキーボードショートカット

hagi2020/09/12(土) - 11:53 に投稿
Gmailのキーボードショートカットに挑戦してみたらかなり快適だった。日頃繰り返し使わないと手が覚えてくれないと思うが、覚えてしまうと明らかに時間が節約できる。できれば、キーボードの上の手の動きも最小化したいところだが、あまりカスタマイズすると自分のPC以外の操作に難が出るし、誰かにちょっと触ってもらった時に変な動きをすることになってしまう。ほとんどデフォルトと変わらないが、実は便利という絶妙なバランスを探したい。
タグ

Chrome リモート デスクトップを試してみた

hagi2020/07/23(木) - 22:39 に投稿

Thinクライアントソリューションといえば20年以上前のMetaframeを想起させる。しかし、今は、Chrome リモート デスクトップ使えば、無料でPCを遠隔操作できる。PCがプライベートネットワークに属してパブリックIPアドレスが振られていなくても接続できる。しかも、MACのデスクトップをWindows PCから遠隔操作もできるし、Windows PCをMBPでも操作可能である。仮想PCをクラウド上で持てば、物理的なPCはいらなくなるかも知れない。

セットアップにかかる時間は10分もかからない。Streamingなど限界はあるが、ビジネスアプリを使う分には特に問題は感じない。

コロナ後も従業員はオフィスに元のようには戻らないのは確実らしい(続:オフィス勤務と在宅勤務の長短をLeesmanが分析中)

hagi2020/07/07(火) - 22:27 に投稿
LeesmanのHome working surveyは、コロナ禍の経験から従業員の多くは在宅勤務を支持するように変わり、企業もそれを前提に考えた方が合理的だと考えるように意識が変わりつつあることを示しているように読める。

チャットツールのWebサイト(Drupal)インテグレーション

hagi2020/07/04(土) - 16:43 に投稿
故あって、Drupalサイトへのチャットツールの組み込みを調査した。結論から言えば、組み込みは簡単にできる。しかも、条件が整えば無償だし、商用で有償サービスを利用しても、恐らく元は取れるだろう。ただし、技術的に容易に組み込みが可能ということと、ビジネスでチャットツールをどう使い、どう位置づけるかは別の問題であることもわかった。
タグ

9年ぶりにPCを更新

hagi2020/06/29(月) - 02:09 に投稿
MINISFORUM U500-HミニPC Core i3-5005U 小型デスクトップパソコン 8GB DDR3L+256GB SSD ストレージ windows 10搭載 拡張3画面同時出力可能 4K@60Hz出力 2xギガビットイーサネットポート PXEブートWOL対応 超静音 省エネ小型パソコンを購入。小さい、うるさくない、それだけでもOKだ。まだ、セットアップしただけなので、これから何が出るかはわからないが、とりあえず1日目は大満足。
タグ