オランダの光熱費

hagi2022/10/29(土) - 10:59 に投稿
2010年のアムステルダム
米欧の人達は2%強の物価上昇には慣れていてそんなものだと思っているが、電気代が5倍になるような激烈な変化は明らかに想定外の事象だろう。しかし、文句を言っても環境変化は止まらない。短期的にも、長期的にも、個々人の行動も変えていかなければいけない。画像は2010年のゲイパレード

信仰と説教のこと

hagi2022/10/23(日) - 18:13 に投稿
今日も、説教に打ちのめされた。彼は、全く自分が悪いことをしている自覚がなく、その説教がどれだけ私を傷つけているかを考えることができない。悲しいことで、なぜそういうことが起きるのかを知りたいと思う。

新生活109週目 - 「ファリサイ派の人と徴税人」のたとえ

hagi2022/10/23(日) - 06:41 に投稿
Parable - The Pharisee and the Publican
今日のルカ伝18:14までで並行箇所のない10章からの長い部分が終わる。この部分が本当にイエスが言ったことを正確に伝えている箇所なのか今の私は疑っている。だから読む価値がないとは思わないし、他の福音書とは異なるパワーがあると思う。「へりくだる者は高められる。」はこの部分の最後に出てきているのは興味深い。

人間は物理的な存在だから、かならずどこかに居る

hagi2022/10/22(土) - 19:26 に投稿
ウルホ・ケッコネン国立公園
NYタイムズに「フレックスワークが旅行習慣を変化させたことで航空会社は潤う」という題の記事が出ていた。長い滞在を前提とすると、旅程の計画はゆるくなり、安く行ける日程で計画するようになる。私は、しばらく前からそういう習慣になっていた。短期旅行とは全く異なる経験が生まれる。