ブログのホーム

砧教会から絶縁状をもらった

hagi2020/12/17(木) - 21:05 に投稿
プロテスタントでは、クリスマスを大きく祝うのは25日の直前の日曜日だ。後3日。この絶縁状が砧教会の私へのクリスマスメッセージだ。なんと素晴らしいことだろう。何人もの人がこれもコロナのせいだと言う。もちろん、コロナは問題を顕在化させる力があるだろう。コロナは単なるきっかけに過ぎない。私達は、いつも崖っぷちにいるのである。

時が止まっている時 時が動いている時

hagi2020/12/14(月) - 18:08 に投稿
ふと「時が止まっている時 時が動いている時」とGoogle検索してみた。昨晩、自分の時計が止まっていて、相手の時計が動いていて、いつの間にか随分と遠く離れていたと突然気づいたからだ。ショックだったし、景色が開けたとも思った。

新生活12週目 - 「洗礼者ヨハネの証し」

hagi2020/12/12(土) - 19:21 に投稿
福音のヒントに「降誕節は『その闇の中にもうすでに輝いている、小さな、しかし確かな光』である幼子イエスを見つめる」と書かれていた。私は今は闇の中にいるが、少なくとも自分にとって幸いなことにイエスは復活し今も存在していると信じている。能力が足りなくて行動に至れなくても、愛に生きる道は示されている。心の支えである。

ベルギー、イタリアはCOVID-19の秋の波を乗り越えかけたように見える

hagi2020/12/10(木) - 09:45 に投稿
秋の感染拡大で大変な思いをしたベルギーとイタリアのグラフはワクチンがなくても相当感染拡大を抑えられることを実証している。一方、心を静かにしてグラフを見直せば、日本は大丈夫と考えるのは適切ではないことがよく分かる。従来と同じように過ごしたいという気持ちは自然なものだと思うが、油断は大敵である。