他国で開発されたサービスの日本化あるいは米語化を考える

hagi2019/10/02(水) - 11:06 に投稿
「世界中の全てのビジネスを結び付けること」というビジョンを掲げてサービスを立ち上げたデンマークの起業家がいる。彼はグローバル言語としての英語でビジネスを作ったが、母国語はデンマーク語で企業には2つの顔がある事を良く理解しているはずだ。そういう世界観がそのまま実現で来たら良いのに、と思う。
タグ

コワーキングは人を輝かせる力がある

hagi2019/09/30(月) - 11:25 に投稿
テレワークや働き方改革に関する話をお客様としている際に「オフィスにいるおじさん、おばさんをおしゃれにしたい」という声を聴くことがある。適切なサードワークプレースの利用はマンネリを解消し、適度な刺激をおじさん、おばさんに与えて、成長を促し輝かせる力があると思う。

パトモス島

hagi2019/09/23(月) - 15:17 に投稿
現在のトルコのごく一部がヨハネの黙示録の舞台だったらしいことが分かった。関東地方より狭い程度の範囲で、当時はまだちゃんとした宗教とは認められていなかった。当時を想像してみるのは面白い。