新生活59週目 - 「律法学者を非難する〜やもめの献金」

hagi2021/11/07(日) - 08:21 に投稿
献金と税金は何が違うのだろうか。単純には、税金は自分たちのための資金拠出であり、献金は神のための資金拠出だ。たくさんの献金をしていても、それが自分の名誉や権力の維持のためのものであれば、本質的には献金ではない。

DrupalのBusiness rulesモジュールを久しぶりに使ったら、思いの外ハードルが高かった

hagi2021/11/01(月) - 20:46 に投稿
Business rulesモジュールは、私のDrupal人生を変えたものだ。デバッグ機能があって、ルールを書いて走らせると内部で何が起きているのかを知ることができる。それを見ていると、ああこういう構造で実装されているのかと得心できるのだ。反面的なのだが、バグに理解を深める力があることを改めて気付かされた。
タグ

新生活58週目 - 「最も重要な掟」

hagi2021/10/31(日) - 06:41 に投稿
本来律法学者に権威が伴うわけではない。あるはずもない権威にすがって事実に向かい合わないと隣人を愛することができなくなる。この律法学者は、立場を維持する目的ではなく本当のことを求めたので「あなたは、神の国から遠くない」と言われたのだろう。傷んだ集団にも真実を求める人は残っているから、属性で偏り見てはいけない。

胃カメラ受けてきた

hagi2021/10/26(火) - 23:13 に投稿
健康診断の前は多少不摂生したほうが良いと思っている。わざとでは無いが、昨晩布団に入ったのは朝の6時前、胃カメラ前に仮眠程度の就寝で受診した。結果は問題は見つけることができなかったので、いわゆる失敗したテストだった。一安心。

新生活57週目 - 「盲人バルティマイをいやす」

hagi2021/10/24(日) - 08:29 に投稿
現在エリコのことはWikipediaで簡単に調べられる。航空写真も見られるし、情報化社会バンザイだ。逆にイメージが作りやすいだけにリアルに自分の目で見たくなる。恐らくイエス一行はガリラヤからヨルダン川沿いに右手に山を見ながらエリコまで下った。いよいよ、エルサレムに向かって1,000m登っていく出だしのところでこの事件は起こった。弟子たちは、気勢を削がれたと感じたかも知れないが、イエスは「誰ひとり取りこぼさない」を実践したのだろう。

Drupal Webformのアクセス権はなぜ難しいのか

hagi2021/10/23(土) - 00:08 に投稿
フォームの投稿には、その後の処理が続く。つまり、複数の人から投稿されたデータを必要な範囲で見ることができるようにしなければいけない。一方で、必要な範囲を超えて見ることができないようにしないといけない。Drupal8以降では、Groupモジュールがこの問題の解決にも利用されているが、フォームのデータの扱いは一筋縄ではいかない。
タグ