Coworking

コワーキング

コワーキングスペースとコミュニティ

hagi2019/06/17(月) - 14:22 に投稿
どうやら、コミュニティとスペースのアンバンドルが進みそうな気配だ。もちろん、コミュニティの活発さ、魅力が高ければそのたまり場としてのコワーキングスペースには活気が出る。しかし、コワーキングスペースとコミュニティを別物と考える考え方はありだし、コミュニティが無いことを強みにするスペースもありそうだ。
タグ

アクセシビリティへの配慮は恩恵を伴う

hagi2019/04/19(金) - 21:46 に投稿
アクセシビリティへの配慮は手間のかかる面倒な作業とどこか心の中で思っていた。しかし、今回の出張で自分の足りなさに気が付かされた。関連してバリアフリーについてもググっていたら、ユニバーサルデザインに当たった。そうなんだ。バリアフリーじゃだめなんだ。ユニバーサルデザイン思考に移行できた方が望ましいのだ。

「街を間取りとして考える」あるいはABL(Activity Based Living)

hagi2018/12/14(金) - 23:03 に投稿
「街を間取りとして考える」は、自宅が閉じていない状況と言うことができる。モノから考えるのをやめると得られる自由を象徴する言葉だが、そのためにはインフラへの信頼が必要だ。Activity Based Livingが受け入れられるためには、まだ時間がかかるだろう。そのヒントは、e-residencyにあるかも知れない。
タグ

Co-Community

hagi2018/10/23(火) - 15:52 に投稿
Co-Communityという単語から、複数のコミュニティが協調的に動いていく様を想像した。コミュニティは排他的にも、あるいは、多様性を許容するような形にも変容し得る。ICTとプロセス設計がその健全な成長に資することはできるだろう。GoalGorillaの挑戦に注目したい