GCPでDrupal設定に挑戦、とりあえず成功して敗退 - 続:小さな企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を考える

hagi2020/05/25(月) - 21:16 に投稿

小さな企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を考えるの続編。

Wordpressを用いてWebサイトをGCPで立てた2019年から2020年にまたがる事例を真似して、Drupal Certified by Bitnamiにトライしてみた。個人アカウントで、Deployして見たところ、15分くらいでセットアップが完了し、Drupalが無事立ち上がった。ただ、既にセキュリティアップデートが出ているので、composerでアップデートしようと思ったらGoogle Cloud Platform - GCP(GCE)の最小構成だと、composerがメモリー制限で落ちてしまった。落ち着いて原因を追求したい気持ちもあるが、あまり時間がなかったので、とりあえず諦めてイメージを消去した。

普段はさくらのクラウドを常用しているが、GCPも慣れれば使えそうだと感じた。やがてAmazonやAzureにも挑戦することになる予感がする。コンテナを使うのも良さそうだし、様々に悩む。

タグ
Twitterシェア