Ubiquitous Lifestyle Laboratory OÜ 登記完了と口座開設

hagi2019/11/23(土) - 12:52 に投稿
RIK ULSL page

2019年11月7日(日本時間)に登記申請を行ったが、11月13日にsetgoから登記完了のメールが届いた。実際には、11月8日(エストニア時間)に早速登記は完了していた模様である。

登記情報は公開情報なので、e-business register pageで、ubiquitousといれて検索すると誰でも見られる。他社の検索をすると履歴情報がさらさら出て来るので悪いことはできないと実感する。

次に必要となるのは、口座開設で『エストニアの銀行口座 開設完全ガイド 【e-Residency How-To Guide #3】』を参考にしつつ、paySeraを選択することにした。

まずは出張中の11月14日(ポーランド時間)にレジストレーション画面から口座開設申請をすると、account activation linkがあるメールが飛んできて、それをクリックするとまずはログイン用のIDが発行される。ついで、個人を証明するイメージのアップロードが求められるので、自分の顔とパスポートのメインページをスマホで撮影して登録。何と、30分もかからずに

Please be informed that the document status has been changed.

Document information

  • Submitted on: 2019-11-14
  • Status: Approved
  • Reason: Your document has been confirmed.

というメールが来て、口座開設が承認された。速い。

ついで、ビジネス口座の開設にかかる。こちらは登記書類を見ながらなのでちょっと時間がかかったが、会社番号とか登記住所とかを転記して無事完了。

We are happy that you have joined the Paysera client circle and opened a business account! From now on, you can choose which account you want to administer – your personal or business – by clicking on the unique number at the top right when you log in to your account.

In order to carry out transactions on the business account, you must fill in the KYC questionnaire. Click on the cogwheel icon at the top right, select "Client menu: Know Your Client Questionnaire" and fill in the required fields.

If necessary, you may authorize other employees to perform transactions on your company's Paysera account. For this, the employee must be registered and identified in the Paysera system as a private person. Learn how to authorize other persons on our FAQ page.

See more about Paysera's Paysera benefits and opportunities for business.

メールに従って、KYC質問に答え、登記簿のPDFをアップロードして当日中に口座開設完了。

この時点ではもちろん口座残高は2口座ともゼロ。

日曜日の晩にヴィリニュスの空港に着くとゲートブリッジにはpaySeraのロゴが貼られている。おおっ、ていう感じ。Payseraはリトアニアの会社でe-residentのサポート企業でもある。Estonia行政システムの影響がどんどん国外にも影響しているのが分かる。

昨日、11月22日にまずは個人口座に向けて振込実験を開始。TransferWiseを利用。私は以前に口座開設を行っていたのでリードタイムは無いが、最初の一回は実住所の存在確認のため郵送で情報をもらってActivateする必要がある。

paySeraは各口座にIBANが設定されるので、これで送金先を設定、€10.00を送って見る。引き出しは、SMBCのデビットカード(VISA)を用いて、手数料207円を含めて1,409円を銀行口座から即時引き落としをして送金。全く待つことなく即時にpaySeraに着金した。

引き出しもできないと困るので、今度はpaySeraから自分のSMBCに送金する。Transferwiseで自分のSMBCの口座宛に500円を送る設定をすると、€2.25が手数料となり、TransferWiseに€6.43を送金せよと出る。TransferWiseはIBANがあるので、paySeraからreferenceを指定して送金。こちらの送金定数料はゼロで口座残高は€3.57となる。つまり残高は約430円相当。戻ってきた円が500円だから、1,409円が930円に減ったことになり、手数料は行って来いで480円ほどということになった。金額が小さいからしょうがないが、3分の1が飛んで行ったことになる。とは言え、双方向で送金ができることが可能なことが確認できたため、資本金の払い込み準備はほぼ完了した。

Twitterシェア