MACのVisual Studio codeでgitの同期が失敗する件

hagi2022/08/12(金) - 17:33 に投稿

備忘録

共同原稿執筆でgithubを使っている。バージョン管理、校正などメリットが多く、もうとても昔に戻る気がしない。pdf生成は、dockerを利用してローカルでもできるし、circleciを設定いただいていると自分で生成しなくてもgit pushで自動生成される。

大変気に入っているのだが、MACローカルのVisual Studio code(以下VS)で直接git pushすることができなかった。VSのterminalからgit pushすれば、パスコードを入れて同期を進めることができるので問題は無いのだが、更新ボタンワンクリックでできないのは不便だ。

いろいろ調べていて、ついにたどり着いたのが、Mac OS X以降のssh-agent事情だった。ssh-addでパスコードをキーチェーンに入れれば、ssh起動時にパスコードを入れること無く接続することができる。分かってしまえば何でも無いことなのだが、これまでにちょっとずつロスした時間を総計すれば、数時間になるからちょっと悔しい。

オンサイト勤務の時だと、周囲の知恵者に聞きまわって解決していたことがテレワーク時代だと効率的に進まないことがある。まだ工夫できることはたくさんあるだろう。

タグ