Coworking space設営完了

hagi2021/11/22(月) - 18:37 に投稿
Workland Vabaduse

今日は、ホテルで9時から日本との会議を実施後、事前調整を行っていたWorkland Vabaduseまで徒歩で移動。いくつかの選択の中から8席の広めの部屋の専有デスク、モニター付きの3週間契約を行うこととした。電子キーを貸与し、24時間契約期間中はいつでもアクセス可能となる。Web会議ブースもあるし、話ができるコワーキングエリアもある。コストは190ユーロ、約2.5万円である。現在の同室の利用者は3名。静かな雰囲気で、黙々と仕事をしている。契約書は電子署名で実施。ネットワークにはMerakiが使われていて快適。デバイス接続数の制限はないので、スマホ3台とMacをつないで使っている。ホテルとワークスペースでWifiが使えれば、後は一日100Mは使わないだろうから、ネットワーク費用の心配から開放される。ちなみに、格安SIMはFlexroamの360日有効な5GBプランを割引で30ドルで買っていたので、今回の期間では足りなくなることはないだろう。

仕事ができる環境が整えば、日のある時間は短くて貴重なのでなるべく外を歩く。まずは、会社で使うための携帯の契約に着手しようと思う。エストニアのSMSが使えないと、Paypal一つ使えない。

コメント

月額10ユーロでエストニア内容量6G欧州ローミング付き、Mobile-ID付きをヴィルショッピングセンターのElisaで契約、日本のパスポートとe-resident ID、会社の登記住所を用いて開設を完了した。6ヶ月分前払い。待ち時間を含めて所要1時間弱。ドコモでガラケーのSIMをスマホ用に変える時よりは楽な感じ。

とにかく日が短い。途中2時間ほど散歩したが、晴れているのに霰が降っていたのが印象に残った。寒さは、思ったより厳しくない。一日目は、これにて終了。