スイミングを諦めてウォーキングで距離を伸ばしている

hagi2021/05/16(日) - 18:09 に投稿
堀切橋そば

昨年11月にエピデミック対策で年間200km程度泳いでいたプール通いを諦めた。その後いろいろ模索した結果、最近はウォーキングに取り組んでいる。

以前なら確実に地下鉄で行く場所と考えていたところが歩いていく場所に変わった。自宅から神楽坂は片道約5,000歩、水天宮前はもう少し遠い。浅草も大差ない。昨日はちょっと長く歩こうと思って、上野桜木あたりから西新井橋まで町屋経由で歩いて、荒川東岸を四ツ木まで行って、駒形橋で隅田川を渡って、上野、御徒町を経由して帰宅した。21.54km約3時間の旅で、平均ペースで8'55/kmだった。フルマラソンを走らずに歩くと6:16のペースだから、足切りがゆるい大会なら完走できる可能性があることになる。タイムを計測するようになって分かったのは、結構信号待ちが影響することだ。

もちろん、歩きでマラソン大会に挑戦しようなどとは思わないが、数字を取るといろいろな可能性を探ってしまうのである。

ちなみに晩体重は一昨日と昨日で1.25kg減った。朝体重では600gの減少。プロテインの補充が必要なのではないかという助言を得て、今日は生まれてはじめてウイダーinゼリー プロテインを購入して食べてみた。2日連続の過負荷は避けようと思って、今日は15km、9'44と距離もペースも落として歩いた。

Twitterシェア